弊社代表の中田真寛はバレーボール龍神植田塾会長を務めています。




バレーボールの元男子日本代表監督で、現大阪商業大学バレー部総監督の植田辰哉さんが令和3年10月から、
みなべ町や田辺市を拠点に、「世界に通用する人材」を育てるバレーボールの「龍神植田塾」を開講します。
代表監督時代の愛称が「龍神ジャパン」だったことから、田辺市龍神村の住民が熱心に応援したことが縁で
紀南地方と交流があったこと、弊社代表の中田真寛と親交があったことなどから、紀南地方を拠点に全国に
先駆けてアカデミーをスタートさせることになりました。

まずは小中学生を中心に、将来はオリンピックや全国大会優勝を目標にする選手の育成から、
バレーを楽しみたい初心者まで、カテゴリー別に選手に合わせた指導を実践。
和歌山をモデルに、将来は全国展開を目指します。
 
私達は「バレーボールを通じて、世界に通用する人材を和歌山で育成し続けたい」という思いで、
バレーボール龍神植田塾を応援しています。